~待合室の本棚から「ひとり暮らしもプロの域」~

今回は、イラストレーター カワタミワさん作のコミックエッセイ本「ひとり暮らしもプロの域」をご紹介いたします。

1人暮らしを希望されている方は勿論、一人暮らし歴が長い方やご家族と同居されている方が読んでも楽しめます。

章立てされていますので、どこからでも短時間で読み進められます。

待ち時間にお楽しみください。

「5章 私のザツな食生活」の「ザッツごはんテク」が特におすすめです。

1日350gの野菜が必要と言われていますが、1人暮らしで350gの野菜を摂取するのは簡単なことではありませんよね。

カマタさんは、実際に野菜を計測した分量をイラスト化されています。

1,2品で20分以内で作れる野菜350g摂取レシピの研究結果も掲載されています。
糖質(炭水化物)中心の食生活から、野菜も取り入れたバランス良い食生活に変えることで、心と体に良い効果があったケースを耳にすることがあります(肌の調子や腸内環境の改善、倦怠感の解消、生活リズムの向上、風邪引きにくい体質に変化等々)。

その他、「疲れきった時のバスタイム祭り」「風邪をひいた時に買う食料」「害虫との戦い」「100均グッズを駆使したインテリア」などなど、楽める内容が盛りだくさんです。

軽快なストーリー展開に思わず笑ってしまいました。
くわしい書籍紹介はコミックエッセイ劇場のサイトからどうぞ

ゆくゆくは1人暮らしをしてみたい。けれども、通院もしているし、何かと心配・・・。全てをいきなり1人で行う自信はない。という方もいらっしゃるかと思います。

現在、1人暮らしをしているものの、病状の波とつきあいながら、生活の全てを1人で行うことに不安を感じている方もいらっしゃるかと思います。

次回の記事では、1人暮らし生活の助けになる公的サービスについてご紹介いたします。