ストレスケアすすきのクリニック

当クリニックは、北海道最大の歓楽街「すすきの」のランドマーク「すすきの交差点」そばにある、心療内科・精神科のクリニックです。【電話 011-200-6020 】

当院は、予約診療ですので、事前の予約や連絡なしに来院されても、診察はできません

おしらせ

にこにこメンタルクリニック通院中の方へ

吉田院長が急逝されました。

吉田先生が大学の医局長だった頃、当院院長は、医局の運営のお手伝いをしていました。当時、医師不足の中、道内の医師派遣をどうやって乗り切るのか等、斎藤教授と3人で、毎晩議論し、頼もしい吉田先生の面影を覚えています。亡くなられて、大変残念です。ご冥福をお祈りします。

閉院となって、急なことで困っている患者さんがいると思います。にこにこメンタルクリニックに通院されている方で、お薬が切れそう、通院先を探しているという方がおられましたら、比較的距離が近い当院で、可能な限り診察します。

診療情報提供書がなくても、お薬手帳や病状がわかるものをご持参いただければ結構です。来院される前に、必ず、電話でご連絡ください。(令和元年7月1日)

風しん抗体検査・風しん予防接種について

当院では、風しん抗体検査・風しん第5期定期接種が受けられます。昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性が対象です。抗体検査を実施する曜日や時間帯が決まっていますので、必ず、事前にお問い合わせください。費用はかかりませんが、必ず、自治体が配布しているクーポンと本人確認書類を持参してください。

風しんの追加的対策について(厚生労働省)

はじめて受診される方へ

はじめての方の予約を随時受付中です。予約から診察まで、数日待ちです。ご希望の日にちや時間、診察する医師の予約状況によっては、更に日数を要する場合もあります。

自閉スペクトラム症やADHDの心理検査が混み合っているため、数ヶ月お待ち頂く場合もあります。

日中の通院をご希望でしたら、比較的、早めに受診できます。

Webから申込希望の方・・・  新規受診の相談

患者さんから、「すすきのなので、どんな患者さんが集まっているのか心配です」と尋ねられることがありますが、患者さんは、働いている方や中高生・大学生がほとんどです。不眠やうつ状態といったストレス性疾患の方、パニックなどの不安症の方、成人のADHDを心配されている方が多い印象です。クリニックなので、入院が必要そうな方の診察はしていません。

通院中の方へ

予約はお早め(少なくとも2週間前)にお願いいたします。急な予約の変更の際は、電話でご相談ください。

Webから申込希望の方・・・  予約変更の申込

たいていは、予約時間どおりに診察が進みますので、待ち時間は、ほとんどありません。予約の無断キャンセルは、他の患者さんにも迷惑となりますので、事前に必ずご連絡ください。もし、予約の時間に遅れる場合でも、ご相談いただければ、時間の調整をします。

クリニックの概要

詳しくは、院内掲示等でご確認ください。

診療科目 心療内科・精神科
所属医師数 2名(曜日・時間帯によって、担当医は異なります)
専門医 あり(2名)
女性医師 あり
夜間診療 あり(午後9時まで)
専門的な治療および特徴 院内では番号でお呼びします
Webから初診・再診の申込可
心理相談(保険外)
クレジットカード 不可
駐車場 なし

(平成31年4月現在)

関連情報

はじめての方へ

関連情報

よくある質問